システム受託開発

「本当に仕事の効率を高める仕組み」を提供したい。
それぞれの会社、それぞれの仕事に合わせた「半オーダーメイド」のシステムで業務の効率化を進めます!

現在、ほとんどの会社が日々の仕事のなかでコンピュータを使っていると思います。
しかし、コンピュータが使いやすく仕事が楽になっている、現状のシステムに満足しているという話はあまり聞きません。
特に、中小企業では、Excel、パッケージソフト、特定目的で開発したシステム等を使い分けて仕事をしていることが多く見られますが、システムがつながっておらず、統合的なデータ管理ができていないために、システムとシステムの間をつなげることが人の仕事になっている状況をよく見かけます。

日々の仕事が個別のデータ処理に費やされており、全体を俯瞰して見渡すような業務とデータの設計が行われていないため、在庫状況、今月の売上、来月の資金繰り、プロジェクトの進捗といった状況を即座に知ることができないというストレスを持った経営者の話をよく聞きます。

こんな状況を解決するのが弊社の仕事です。
この状況に対して弊社は次のようなアプローチで取り組んでいます。

1. 「同じ」と「違う」を区別する

現場の方とお話しすると、「会社毎、現場毎に仕事のやり方は違う」というお話を聞くことが多いのですが、実は、システムの構成を考えた時、仕事現場毎に「同じ」ところと「違う」ところがあります。

弊社はこの「同じ」ところを事前に構築して開発の効率化を進めています。
建築の世界に「プレハブ工法」という方法があります。工場で部材を予め生産し、その部材を組み合わせて住宅を作る工法のことです。
弊社は、ソフトウェア開発において、このプレハブの部材に相当するものを「Raptor」として事前につくっておき、これを組み合わせて基本機能を作り上げるという手法で、業務システムを開発しています。
この方式をとるメリットは、開発時間を短くし、開発費用が抑えられることです。

あなたの会社には「宝」が埋もれています。
Raptorには「宝」を掘り出す6つの能力があります。

  1. 1. 見積入力だけで請求書発行まで1ストップ
  2. 2. 人員配置や組み替えが簡単、楽々
  3. 3. 会社損益現場状況の毎日のチェックがすぐできる
  4. 4. 導入とサポートはシステムの一部手間いらず
  5. 5. 大企業並のシステムをリーズナブルに導入できる
  6. 6. 経営構造が真に利益を生む組織に変わる

pdf詳しく見る

そして、会社、現場毎に「違う」ところについては、個々のお仕事、現場ににじり寄って、細かなお仕事の内容を理解し、実際にお仕事をする方が使いやすく効率よく仕事をすることができる仕組みを作り上げていきます。

2. 効率的で陳腐化しない技術を使う

弊社はオープンソースソフトウェアを活用したWebシステムを中心にシステムを構築します。オープンソースソフトウェアというのは、世界中の優秀なエンジニアが知恵と技術を出し合い進化させ続けている共有資産のようなものです。ソフトウェア技術の主流はオープンソースの中にあり、この流れを捉え適切に技術選択していれば、技術の陳腐化に陥ることがありません。

特定のベンダの技術で開発したシステムを使っている会社から相談を受けることがあります。特定のベンダの開発技術は数年で陳腐化してしまうことが多く、陳腐化してしまうとその技術を持ったエンジニアを見つけることが困難になりますので、システムの進化成長が止まります。一方で、業務、経営は、変化、進化し続けるので、システムが置いて行かれる形になり、システムをまたゼロから作り直さなければならなくなる状況が発生します。このような事例をいくつも見てきました。

オープンソースソフトウェアを活用したシステム開発でも技術の進歩に合わせて開発を進める必要がありますが、全部捨ててつくりなおすのではなく、必要に応じて少しずつ作り足したり、一部作り直したりを繰り返していくことになります。システムはその会社の仕事のノウハウの塊です。大事なノウハウの塊を捨ててまた作りなおすのではなく、継続的に育て上げていくことができるシステムを提供いたします。

私どもは、このオープンソース技術の中から、比較的新しいScala、Play Frameworkを、採用してシステム開発を進めております。この選択の利点の一つは、開発効率の高さと、開発・稼働後の細かな追加開発を素早く行えるということにあります。更にこの選択の利点の二つ目は、知的好奇心にあふれた優秀なエンジニアと仕事ができるということにあります。私どもは、新しい技術、新しい考え方に触れながら、お客様の課題を解決するために自ら考え工夫することを面白いと思うような気質を持ったエンジニアと仕事をし、そこで作られる気の利いたソリューションをお客様に提供していきたいと考えています。

3. Excel/Accessで済むのなら、Excel/Accessで作業の効率を上げる

弊社の得意は、上記の通り、Webシステム開発にあるのですが、お客様や業務によっては、そこまでの規模でシステムを開発する必要もなく、慣れ親しんだExcel/Access上のデータ処理方法を効率化することが最適と判断される場合もあります。

その際、私どもは無理にWebシステム開発を進めずに、素直にExcel/Accessを使った仕組みを提案することもあります。その時も、業務整理、業務改善、データ設計はしっかり行い、効率的なデータ処理と業務の俯瞰を可能とするシステムを提案、提供させていただきます。

4. 様々なシステム連携の対応

  • バーコードリーダーとの連携
  • 工場で利用する測定器等との連携
  • スマホアプリの開発、及び、アプリとWebシステムの連携
  • 会計システム、入金管理システム等との外部連携
  • スケジュール管理ソフトウェアとの外部連携
  • 既存のExcel、Accessシステムとの連携

といったことも行っております。
お客様の業務を効率することが好きで、技術の得意分野を持ったエンジニアとのネットワークを活かして、現場業務で必要となる最適なソリューションを提案、提供させていただきます。