Raptor

事例紹介

  • ● 組立工場

    <<バーコード工程管理>>

    不良品の追跡のために従来は手書きしていた管理用紙へのロット番号等の記入業務に、Raptor工程管理にバーコード読取機能を追加して導入。時給換算で月数十万円の作業時間の効率化が実現できた。また、工場の進捗情報を本部からリアルタイムに把握できるようになり、作業負荷の平準化、残業と休日出勤の抑制を実現。人件費の大幅削減につながった。

  • ● 製造加工工業

    <<専用フォームの報告書>>

    役所や依頼主への報告書の形式が先方指定で、従来のシステムで対応ができず、Excelで報告書を作成していた。このため作業が集中すると残業が発生。Raptor工程管理の写真管理、レポート機能で専用フォーム、写真付報告書を出力可能とし、報告書作成業務を大幅に効率化。また、依頼主への写真付報告はネット上で確認可能とし、理解を得つつ報告の形式を少しずつ進化中。